看護師そらのブログ

ふき取るだけだけのクレンジングシートだけでは肌の汚れは残っています!!シミやシワ、乾燥の原因となるので必ずスキンケアをしてから寝ましょう(^_-)-☆

仕事から帰ってくると、

あ~、疲れたなぁ...このまま寝ちゃいたい...
でも、メイクは落とさなきゃ...
でも面倒...(;´Д`A

なんて、思っちゃいますね。

そんな時、テレビのコマーシャルで『拭くだけクレンジング』なんて、女優さんがコットンで拭くだけで、メイクが落ちるクレンジングの宣伝なんか流れてくると...。

心を動かされてしまいますね~。
人間、楽な方に心が惹かれてしまうもんですが...。

しかし!
楽だからといって、コットンで拭くだけのクレンジングシートでは、汚れは落ちませんよ!

やはり、クレンジング剤できちんとメイクを落として、モコモコに泡立てた石鹸で、優しく汚れを包み込んで落とす。
自らで優しく洗い流して、素早く化粧水や、美容液でお肌を整えてあげる事が大切なんです(^_−)−☆

それに、オイルや、クリーム、ジェルなど様々なクレンジング剤でも、落としきれないメイク...。
それを水で洗い流す事もなく落とすクレンジングシートって...。

実は、それだけ強い成分が含まれているってことなんですよ(;´Д`A

化粧品が肌トラブルを起こすのは、界面活性剤や、石油由来の成分が入っているから...という知識は浸透していますね。


そういった石油由来の成分で出来たメイクを落とすには、石油由来のクレンジングでしか落とせないんです。


ですから、成分の強い物ほどメイクが落ちやすいということになりますf^_^;


そう考えると、拭き取るだけでメイクを落とせるクレンジングシートって...ちょっと怖いですね(;´Д`A

そういった成分の強い物を使うことで、ますます肌トラブルは増え、シミやシワ、乾燥の原因となるんです!(;_;)

ですから、お肌に悪い物はきれいに洗い流し、スキンケアをしてから寝ましょうね(^_−)−☆

2013年11月16日|

デイサービスの仕事ってどうですか?

介護系の仕事の中でも、デイサービスの求人はよく目にしますね。
介護系の職場では、万年看護師が不足していますから、常に需要が多い仕事です。

デイサービスの仕事は、介護系の業務が多く、医療行為をする事はあまりありません。
介護系の仕事は主に介護士が行っていますが、看護師も日常のお世話をしています。
看護師としての主な仕事は、バイタルチェックや入浴の可否、胃ろうのケア、投薬のチェック、健康管理などです。
デイサービスを利用している方には、重い疾患を持った方はいませんが、高齢者なので、何かしらの疾患を持っています。
いつ何が起こってもおかしくありませんから、常にいざという時の為に備えている必要があります。

デイサービスの仕事というのは、平日の昼間のみの時間帯なので、ママさんナースでも安心して働く事ができます。
利用者の送迎時間が決まっていますから、残業もほとんどありません。

さらに、病院で働くのと違い、ゆったりとしています。
精神的に余裕を持って仕事をする事ができるので、ブランクのある看護師もスムーズに仕事に入る事ができますね。

デイサービスの仕事は、病院勤務に比べると、給料面は安い傾向にあります。
しかし、余裕を持って働く事ができますし、規則的な仕事ですから、給料面以外は条件がいい職場だという事が言えます。
夜勤がないデイサービスの仕事は、プライベートを重視したい方には最適ですね。

特にブランク看護師の場合は、いきなり病院で働くのは大変ですから、身体を慣らす為にも、看護師の勘を徐々に取り戻す為にも、
落ち着いた雰囲気で働く事ができるデイサービスの仕事は、お勧めです。
実際に、多くのママさんナースやブランク看護師が働いています。

2013年10月16日|

健診の単発バイト


単発バイトは常にいろいろな仕事の求人がでています。
ほとんどの仕事は一年中需要があるのですが、健診バイトには時期があります。
春から夏にかけては仕事が多く、週に3〜5日働くということも可能です。
しかし、秋から冬にかけては仕事がほとんどありません。
健診の単発バイトだけでは、充分な給料を稼ぐ事はできませんから、ほとんどの方は、他の仕事と掛け持ちしていますね。

看護師求人情報サービスなどに登録していれば、健診バイト以外にも、沢山の単発バイトの求人がありますから、
健診の仕事がない時期には、他のバイトを入れる事が可能です。

健診バイトには、学校や企業の健診や、がん検診などがあります。
学校や企業の健診は、健診がスムーズに進むように、検査の説明や手順などを説明して、医師の診察を介助する仕事です。
検査項目も限られていて難しい仕事ではありませんから、慣れるのも早いですね。

しかし、がん検診の場合は、部位によって沢山の検査の種類があり、それぞれ検査の方法が異なります。
スムーズに検査を進める為には、それぞれの検査の内容を把握している必要がありますから、大変ですし、
慣れるまでに時間がかかります。
がん検診の仕事を行う場合には、少しでも早く仕事に慣れるように、仕事がある時期には、
コンスタントにシフトを入れる事をお勧めしますね。

健診バイトをしている方の中には、派遣会社や疾病予防センターに登録しているというケースが多いようです。
健診バイト以外に、いろいろな単発バイトも探したいという事であれば、
看護師求人情報サービスにも登録しておくのが賢い方法だと思います。

健診バイトは、残業がほとんどありませんから、プライベートを重視したい方には適していますよ。

2013年10月16日|

ママさんナースが働きやすい職場ってあるの((+_+))??

独身時代や出産する前は、総合病院や大学病院でバリバリ働いていても、結婚や出産をきっかけに、パートに変更したり、
プライベートが重視できる職場に転職する、といった方はとても多いですよね。
子育てをしていると、たとえ家族の協力を得る事ができたとしても、仕事と両立させるのはとても大変です。
不規則な勤務で働く事は、なかなか難しいですよね。

ママさんナースが働きやすい職場というのは、ずばり、子育てに理解がある職場です。
働く職場が子育てに理解があるか、否かで、子育てと両立出来るかどうかが決まります。

しかし、どのような職場が子育てに理解があるのか?
それがわかる目安として、院内保育園があります。
院内保育園が設備されている職場というのは、子育て支援が整っていてママさんナースも沢山働いています。
こどもが小さいうちは、院内保育園のある職場で働く事をお勧めしますね。

ママさんナースが働いている割合が多い職場というのは、子育てに理解がある環境です。
子供が小さいうちというのは、すぐに熱を出したり、体調を崩したりしますよね。
それに、子供の園や学校の行事などもあります。
そのような理由でシフトを変更したい時や、休みが欲しいと思った時、ママさんナースや、
子育て経験者が多く働いている職場であれば、理解を得る事ができます。
こればかりは、独身の方や子育て経験のない方からの理解を得るのは難しいですね。

主任や師長が子育て経験者であれば、シフト調整なども気兼ねなく相談できますよね。
自分と同じように、子育てをしているママさんナースが多く働いている職場は、子育ての悩みを相談する事もできます。
困った時に協力し合う事もできますから、仕事をする上で、とても心強いですよね。

2013年10月15日|

老人病院のパートは職場によって当たり外れが大きい((+_+))

子育てと仕事を両立させたいママさんナースや、プライベートを重視したい方の多くは、
自分のペースで働く事ができるパートを選択しています。
しかし、一般病院では、たとえパートでも残業があったり土日の出勤がある為、
クリニックや介護系の職場を選ぶ方がとても多いですよね。

介護系の職場は、老人病院、グループホーム、老人ホーム、老健など様々ですが、実は、
当たり外れがとても大きいのが実状なんです。
その原因は、介護施設のスタッフ不足です。

現在は、ほとんどの介護施設でスタッフが不足しており、ギリギリの人数でまわしている状態です。
その為、残業が少なく、希望の休みが取れる、といったイメージからは大きくかけ離れ、毎日の残業や、
休日出勤を強いられる、といった施設が沢山あるんです。

子育てと仕事を両立させる為に老人病院でのパート勤務を選んだとしても、スタッフ不足の為に、残業の毎日、
条件にはなかった夜勤や休日出勤もお願いされる状況も少なくありません。
さらに、介護系の職場は一般病院に比べると給料も安いんです。

一般病院で働いているのと大差がなく、それでいて給料が安いとなれば、せっかく転職しても意味がなくなってしまいますよね。
そのような職場は、スタッフの入れ替わりが激しく、職場の雰囲気もあまり良くないところが多いんですよ。

老人病院などの介護系で働く場合には、事前に職場の情報を調べる事は必須ですね。
当たり外れが多い介護系の職場は、安易に職場を選んでしまうと、失敗するケースが多いので注意が必要です。
看護師求人情報サイトなどを利用して、事前に職場環境やスタッフの人数などの内部事情を調べる事をおススメします。
当たりの職場であれば、自分のペースで仕事ができるとても良い職場です。

2013年10月15日|

看護師に多い腰痛や冷え症、肩こりなどはありますか?体のケアはしていますか?

私は新卒で総合病院で勤務してから一年くらいで、腰椎ヘルニアと診断されひどい腰痛に悩まされました。

仕事中もコルセットなど使用していましたが、たいした効果もなく、夜も不眠になるほど大変な思いをしました。

肩こりも元々体質的にありましたがさらに悪化し、生理前など肩から腰までだるく、ひどい時は腕や足にしびれなどあり、仕事に支障をきたすほどでした。


しかし、介護施設で働くようになり、力仕事はあまりなくなったため、体もだいぶ楽になりました。

介護施設の方が力仕事なイメージがありましたが、介護士さんがメインでそういった仕事をしてくれるため、オムツ交換や体位交換がなく、かなり負担の軽減になっています。

それでも、やはり生理前や天気の悪い時などは、体のあちこちに痛みがあります。

時々、整体などに行きあまり痛み止めなどに頼らないように心がけています。

アロマを使った整体で、気持ちのリラックスなどの効果もあり非常に気に入っています。

私は冷え性もひどいので、血の巡りが悪く、肩こりや頭痛がひどいのもそのせいと言われました。

温泉などもよく行きますが、最近は岩塩を使った半身浴をしています。
ぬるめのお湯で1〜2時間入るようにしています。
夜勤明けの日は、時間を気にする事なく入れるので、3時間くらい読書などしながら入ってますね。

これがかなり発汗もあり、湯上りも冷える事がなく、私的には冷え性も少しずつ良くなっている気がします。

子どもが小さいうちは、なかなかゆっくりお風呂に入る時間もありませんからね。
最近は一人でゆっくりお風呂にに入れる幸せを感じています。

月に1~2回は岩盤浴などにも行き、デトックス効果も期待し、体のケアを心がけています。

しかし体のケアには、何よりストレスをなくして行く事が大切ですから、日々の生活を楽しむことが一番ですね。

2013年10月15日|